HTML(タグ)の基礎のブログ版です。ホームページを作成するためのタグなどについてのFAQを主に解説しています。徐々に足していきます。
主に頂いたお便りからの回答を元に作成していますが、もしかすると私が誤った回答をしているばあいもありますので、気づかれた方はお知らせいただけますと助かります。
SELECTED ENTRIES
ここから下はこのFAQブログ内ではなく、自サイトのHTMLの基礎のほうへリンクしています。FAQではなく要素などの意味や使い方を調べたい、と言う方は以下からリファレンスの方へ飛ぶ事ができます。
HTMLの基礎:目的別
HTMLの基礎:タグ別
※下記のものは主なタグだけです。他にも掲載しています。
サイト概要
<< 画像を半透明にする |main | カーソルの形状を変えたい >>

リンクの下線を消したい

リンクの下線を消す事はHTMLでは行えませんが、背景に色をつけるなどの方法は、HTMLでもスタイルシートでも行う事ができます。 ただ、HTMLは文書構造の定義を行う言語であり、レイアウトはスタイルシートで 行う事が望ましいとされています。

なので、非常に基礎的な質問「背景の色のつけ方」 や「文字の色の変え方」なども、全てスタイルシートでした方が良い、と言っています。 (このくらい単純な質問だと、全く調べずにきいているのだろうな・・とも思って しまうのですが・・質問する時は自分で調べてどうしてもわからない場合にしましょう。)

スタイルシートの基礎的な使用法などはここでは説明しません。 どのように書いたら良いのかだけを記載します。リンクの下線の設定やリンクされた文字色の設定をスタイルシートで 行う場合には通常・・


a:link (クリック前のリンク)
a:visited (訪問後のリンク)
a:hover (カーソルが重なっている時)
a:active (クリックした瞬間)

の順で記述する必要があります。 (aの後に続く文字は擬似クラスと呼びますが説明は割愛します。) リンクの下線を表示させたくない場合、上のどのような場合に(クリック前やクリック後など) 表示させたくないのかを記述して設定する事ができます。通常まだクリックされていない リンクに下線を表示させたくない場合、記述するスタイルシートは以下のものになります。

a:link {text-decoration:none;}

テキストの装飾を行うプロパティで、値に「none(装飾はなし)」を設定しています。アンカータグ(リンク)に直接記述する場合には・・

<a href="リンク" style="text-decoration:none">リンク</a>

といった感じです。ちなみにリンクされた文字列などに関係なく、通常の文字列に 下線を引いたりするのも、このプロパティで行う事が出来ますが リンクと混同しやすいのでおすすめしていません。

| 2006.04.16 Sunday | ykr414 | FAQ【スタイルシート関連】 | - |
url: http://ykr414.ykr.main.jp/trackback/26