HTML(タグ)の基礎のブログ版です。ホームページを作成するためのタグなどについてのFAQを主に解説しています。徐々に足していきます。
主に頂いたお便りからの回答を元に作成していますが、もしかすると私が誤った回答をしているばあいもありますので、気づかれた方はお知らせいただけますと助かります。
SELECTED ENTRIES
ここから下はこのFAQブログ内ではなく、自サイトのHTMLの基礎のほうへリンクしています。FAQではなく要素などの意味や使い方を調べたい、と言う方は以下からリファレンスの方へ飛ぶ事ができます。
HTMLの基礎:目的別
HTMLの基礎:タグ別
※下記のものは主なタグだけです。他にも掲載しています。
サイト概要
<< 更新するたびに画像をランダムに表示 |main | 画像を半透明にする >>

新ウィンドウを開く際のオプションの指定

別ウィンドウで開くウィンドウに、通常なら「戻る・進む・中止・・・」 などのメニューバーがついているはずなのですが、色々見ていると そういった表示の全くないウィンドウが新規に開く所あり、 それはどうやって実現させているのでしょうか、という質問です。

これは、javascriptを利用し、メニューバーを表示しない設定にして新規ウィンドウを開いています。


下記のサンプルソースです。コピーしてエディタに貼り付けてHTML文書として保存し、 ブラウザで開いてみて下さい。(単純にする為に、ソースの内容は最小限にしています。実際は改行させないで下さい。)

<html>
<head><title>javascript</title>
<script language="JavaScript">
<!--
function NEW()
 {
 win=window.open("","","menubar=no,width=300,height=300");
 win.document.write("<html><body>");
 win.document.write("新しいウィンドウです");
 win.document.write("<br><br><br><a href='javascript:self.close()'>
閉じる</a><br>");
 win.document.write("</body></html>");
 }
//-->
</script>
</head>

<body>
<a href="javascript:NEW()">クリックしてください</a>
</body>
</html>

メニューバー等のついていないウィンドウが新規に開かれたと思います。 (ブラウザがjavascriptを使用できる設定になっている必要があります) ソースの意味などは私が説明するよりも、javascriptを詳しく解説したサイトが 沢山あると思いますので、そちらで調べて頂くようお願い致します。

| 2006.03.29 Wednesday | ykr414 | FAQ【javascript関連】 | - |
url: http://ykr414.ykr.main.jp/trackback/23